--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月30日 (水) | Edit |


この前里帰りした時に見つけた言葉。


「一所懸命だと知恵がでる
 中途半端だと愚痴がでる
 いい加減だと言い訳がでる」


いい言葉だなと感じました。
いろんなことで愚痴とか言い訳が出ると言うのはやっぱり自分が甘いんだなと実感してます。
スポンサーサイト
2008年07月27日 (日) | Edit |
出かける前に1つ。


第3話 「デルモ?」





「ねえねえ、僕可愛い?可愛いかニャ?」
「まあ可愛いんじゃない?」





「モデル料としてバナナでいいのニャ」
「無駄飯喰らいが何を言ってるか」





「むかつくのニャ(怒)」
「本当のことでしょーが」





「撮影拒否ニャ!」
「その肉球いいねぇ、猫好きにはウケるよ♪」


2008年07月16日 (水) | Edit |
今日はこてつじゃないぬこの話。

まずはこの子。



お隣に住んでるにゃんこが庭に入ってきて自由に寝ていたりします。
他の人から見ると…うちで飼ってるにゃんこみたいじゃないですか??
(うちはこてつだけなんですが。)

たまに果樹を植えていた(なぜに過去形?)鉢で寝ていたり。
「ねこ鍋」にあやかって「ねこ鉢」。(笑)

ちなみにこてつはこの子と仲良くありません。



その次はこの子。



いつも帰りに寄るコンビニの近くにいる子です。
普段はもう1にゃん、キジトラがいます。(親子だと思われます。)
なんか仕事で疲れたな…と言う時はこのにゃんこに会うためにコンビニに寄ります。(^^ゞ



2008年07月13日 (日) | Edit |
何年も前から欲しいものがありました。
それは「カキ氷機」。
いつでもカキ氷が食べれると言うすばらしさ。(笑)
(あれ、いざなさんって冷たいもの弱いんじゃ?って言わない!!)
ずっと欲しかったんです。

そして、この間についに購入。
3割引になっていたのでチャンスだと思って。
念願の「電動カキ氷機」です。(^^ゞ



で、昨日旦那が初めてカキ氷を作ってくれました。
上のカバーを押さえるだけでできるというので楽ですね。
もちろん蜜も買ってきましたよ。^^



ここで、お約束のアイツの登場です。


第3話 「カキ氷」



「これはなにかニャ?」



「ちょっと味見させるのニャ!!」



「ペロッ!!」



「これはいけるのニャ♪」


彼はこの後、ずっと「メロンミルク」を食べてました。
…ただメロンが好きなだけだと思いますが。

今度は「イチゴミルク」とか「レモンミルク」で試してみます。(^^ゞ
2008年07月12日 (土) | Edit |
寝る前にアップしときますね。(^^ゞ

新作を見たい方は…旦那にプレッシャーをかけてあげてください。(コラ
(多分、「自分で書け!」と言われる可能性が…)

というか…自分の所でアップしても反応薄いからって、うちの日記で紹介してくれって…(ーー;)


第2話 「あくび」



「ふぁ」



「ああぁ」



「んぐ」



「・・・ん?」




実はこっちが1作目だったらしい。
2008年07月11日 (金) | Edit |
旦那のブログで面白かったのでもらってきた。


第1話 「お出迎え」



「いいご身分だなおい・・・」



「やぁお帰り」
「お気楽そうでいいねぇ」



「猫だってつらいこともあるのニャ・・・TT」
「嘘泣きすんなよ」



「あ、わかった?」
「わからいでか」

--------------------------------------------------------------

実はもう3作目まであったりする。(^^ゞ

2008年07月04日 (金) | Edit |
旦那が仕事に出かけた後に部屋に行くと…こてつがこんな顔をして寝てました。



よっぽど暑かったのかしぶい顔をしてます。



その後見ると…



…ちょっと怖い。(T_T)
2008年07月03日 (木) | Edit |
寝ようと思ったら、うちの旦那が人の場所で寝てました。
しかも、ちゃんと枕まで使って…ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
…寝れません。orz
数時間後、旦那がどいてくれたのですが…今度はこてつが。orz



あんたら寝させん気かぁーーーーーー(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
隅っこで(T_T)しながら寝てましたよ。


そしてまた数時間後。
「こてつ、お前な…」
今度は旦那の場所を占領してました。



こてつ、曰く。
「僕の場所を取るニャ!!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。